ハローワーク松本

地域の産業・企業情報

ハローワーク松本管内(中信地域)の概況について解説します。


管内概況



◎当所の管轄区域は、松本市・塩尻市(旧楢川村を除く)・安曇野市・東筑摩郡
 (3市5村)


◎人口は430,447人
 (平成22年国勢調査より)
松本所管轄地域図


面積は1,869平方km

●松本市・・・長野県のほぼ中央に位置し、国宝「松本城」に代表される優れた歴史的遺産を擁した、古い歴史と伝統を持った街で、 重要文化財「旧開智学校」、さらには信州大学本部及び各学部などに表徴される教育文化の香りを今に伝え、産業、文化、教育等の 中核となって発展しています。産業面では、OA機器、電子機器等の技術先端企業が発展しているが、交通の至便性もあって卸・小 売・サービス業も活発です。文化面では、「サイトウ・キネン・オーケストラ」演奏会の開催地として、世界トップクラスの音楽を 県内を始めとして全国、世界へと発信しています。また、日本の屋根といわれる西の「中部山岳国立公園」「上高地」、東の「美ヶ原高原」など観光地としても有名で、シーズンには登山客や観光客で賑わいをみせています。


●塩尻市・・・旧中山道の宿場町として、また東西中央線の分岐点として発展し、情報機器を中心とする先端産業の発展がめざま しく、また、果樹園も多く、ブドウ、ナシなどが豊富に収穫されており、ワイン郷としても有名です。


●安曇野市・・・南安曇郡4町村と東筑摩郡1町が平成17年10月に合併して新しく生まれた市です。アルプスからの良質で豊富な涌き水に支えられた、県下有数の穀倉地帯です。一方では 市の名前にもなった≪安曇野≫として観光の面からも脚光を浴びています。また豊富な地下水に支えられている特産のわさびは日本有数の生産量を誇っています。近年、情報機器や各種電気機器の発展がめざましく、若い労働力 も多いので活気にあふれている地域です。


●東筑摩郡(5村)・・・松本市をはさんで南北に分かれていますが、山間部が多く、農林業への依存度が高い地域です。 しかし、交通網の発展により、観光などにも力を入れており、今後の一層の発展が期待されています。



求職者の方へ

一覧
ニュース&トピックス
現在記事はありません。
就職面接会・職業相談会
ミニ就職面接会
現在記事はありません。
説明会・セミナー等

事業主の方へ

一覧
ニュース&トピックス
現在記事はありません。
説明会・セミナー等
このページのトップに戻る

ハローワーク松本 〒390‐0828 松本市庄内3‐6‐21

TEL : 0263-27-0111

Copyright(c)2000-2006 Nagano Labour Bureau. All rights reserved.